セブンルールのナレーションが下手?一体誰が?似ている番組には星野源も?

おはようございます!!

今日は曇りですが、最近暖かくなってきて過ごしやすい日が続いてきました。

風邪などひかないようにお気をつけ下さいねー。

さて今晩、先月4/18からスタートした

新感覚ドキュメント番組「セブンルール」(関西テレビ・フジテレビ系/毎週火曜よる11時〜)の放送があります。

セブンルールとは、テレビになかなか出る事はないけれど、

様々な分野でそのキャリアを輝かせている女性が主人公として、

今最も見たい女性、今最も見せたい女性に密着していくドキュメンタリー。

自分が課す”ルール = いつもしていること”を手がかりに

その女性の強さ、弱さ、美しさなど

人生観そのものを映し出す新感覚ドキュメント。

出典:セブンルールHP

あの有名なドキュメンタリー番組、情熱大陸的な今最も見たい人に密着するという

目のつけどころに、

7つのルールをプラスして、番組をまとめるといった感じが面白そうです

ね。

スポンサードリンク

セブンルールのナレーションは一体誰?

そんな中、ネットでは下手!変?などの意見が上がっています。

一体ナレーションは誰なのか?

ロックバンド・Yogee New Waves(ヨギーニューウェイブス)のボーカルギター・角舘健悟さんでした。

東京生まれ東京育ち

2013年6月に活動を開始。

2014年4月に「CLIMAX NIGHT e.p.」でデビュー。

5月17日には待望のセカンドアルバム「Waves」をリリース、この夏のフジロックフェスティバル2017にも出演を予定。

都会におけるポップスの進化をテーマに活動し、偉大な日本のポップミュージックの恩恵を受けた彼らにしかできない極上のサウンドを奏でるロックバンド。

今年1月メンバーの脱退、加入ののちバンドは現在4人で活動。

ご本人曰く、「歌っている時とはぜんぜん違う感覚。昔からライブのMCで『しゃべらなくていいんじゃない?』って言われていたくらい滑舌が悪いので。最初は“大丈夫かなぁ”と心配でしたが、これから回を重ねるごとに、自分なりのナレーションをつかみたいと思います。クレームにはけっこう傷つきやすいので、やめてください(笑)」

と語っています。歌っている時とはまた違った感覚なのかもしれませんね。

ご本人が言うように回を増すごとに、良くなってきているという反応もあります!

スポンサードリンク
https://twitter.com/kyon0425SCM/status/856872563066028032

確かに個性的な感じはしますけれど、ネットでは変?下手?という意見と、

良い!番組に合う!毎回聞きたいと言う意見の二つにわれています。

TBS深夜番組で10のルール

ネットでは、以前TBSの番組で10のルールという番組があった!?という話しがささやかれています。

その番組のパクリ?という疑惑も。

そしてこの10のルールでは、ナレーションをブレイク前の星野源がやっていたそうです。

10ルールとは、

誰もが自分自身に課している、自分だけのルール。「ルール」とは、自分を組み立てている

1ピースである、というテーマのもと、「10のルール」にまつわるVTRを手がかりに、

一人の人物を裸にするドキュメンタリーだそうで何となく設定も似ている。

それもそのはず、制作会社なども一緒なんです。似ている筈ですね。

もしかしたら、今回も角舘さんブレイクするかも!?しれませんね。

今後のセブンルールの番組のナレーションもどう変わっていくのか気になりますね。

著者としては特に変という印象はなく、個性的ですが、これからどう変わっていくのかが

楽しみですね。

これからもセブンルール楽しみに見ていきたいなと思います。