BONNIE PINKが第1子女児を出産!結婚相手の夫とはどんな人?現在の活動も!

おはようございます。

ほだかです。

さて歌手のBONNIE PINKの第1子が生まれたことを公式サイトで発表したという情報が入ってきました。

女の子のようです。

サイトにはこう書かれています。

ファンのみんなにご報告があります。
先の4月、私の人生において大きな出来事が2つありました。

先ず、
4月に入ってすぐに、私の最愛の父が他界いたしました。
3年のガン闘病の末、生まれ育った京都の町で息を引き取りました。
自分のことより周りを気遣いながら最期まで闘い抜いた父は、
私の誇りであり尊敬する人でした。

そして、そんな父からバトンを受け取ったかのように、
新しい命、我が第一子が、父が旅立ったおよそ半月後にこの世に誕生いたしました。
とても元気な女の子です!
父にとっては初孫で、そして希望の光でもあったと思います。
孫を抱かせてあげたいという私の願いは
あと少しのところで叶わなかったけれど、
力一杯生まれてきてくれた娘と、力一杯闘った父の勇姿が私の中で重なりました。

出典:https://www.bonniepink.jp/diary/?id=1796

直前に父も亡くなっていたんですね。

この孫を抱かせてあげたいといった気持ちは著者もよく分かります。

悲しみの中で、新しい命がどれだけ希望だったのでしょうか。

予想も出来ませんが、確実に新しい命が生まれた事は本当に喜ばしい事ですね。

今回は、この出産のニュースを機に、結婚相手がどういった人なのか知りたくなったので

調べてみました。

スポンサードリンク

結婚相手の夫はどんな人?

約2年前の4月に結婚。

同年9月21日、東京・渋谷公会堂でデビュー20周年記念ライブ『BONNIE PINK 20th Anniversary Live “Glorious Kitchen”で結婚したことを公表されていました。

その当時の言葉で

私もいろいろな経験をさせていただいていましたが、まだ、未経験なことがありました。今年、ひとつ叶った事があります。結婚しました。皆さんに直接、報告したかったので、きょう発表させてもらいました」

出典:http://www.oricon.co.jp/news/2059573/full/

と語っていました。

気になる相手は、音楽関係をしている一般の方だとのこと。

ネットで調べてみましたが、残念ながらそういった画像や、情報はありませんでした。

今後また家族が出来て外に出かけたりすると3人でのショットなども週刊誌で取り上げられるかもしれませんね。

ちなみに女優の加藤紀子がライブにいった時に旦那さんも来ていたそうですが、

「良い人そう」だったそうです。

以前トーク番組でも、

「私けっこう尽くしちゃうタイプなんですけど、相手にとって重かったのかなんなのか、ある日突然連絡が取れなくなっちゃたりとかして」

出典:http://芸能すずめ.com/bonniepinkボニーピンクが結婚本名・画像・夫・wiki年-1323

と過去の体験を話したり

「でも大恋愛すると、更なる大恋愛もあるんじゃないかな?とか(思う)。貪欲なのかな。わりと平凡に生きてるから、最後に一発ドラマが欲しい。結婚決めるときは」

などと話されていたそうです。

スポンサードリンク
「私は結構ひらめきで生きてる」とも話されていたので直感的に感じた相手で、

かつ

「はっきり『付き合おう』とか言わない人多いですよね。そのモヤモヤが嫌で『無いな』っていうのが結構多い。隠してる人の方が多い。他の(女性)もいるっていうのを」

とも話されていたようなので、

日本人に多い察して欲しいタイプじゃなくて「白黒はっきり言う」事に重きを置いているタイプに惹かれるんじゃないでしょうか。

現在の活動は?

かつて10年前に2006年資生堂のアネッサのCMに用いられて話題を呼びました。

曲名は「A Perfect Sky」その当時で33歳、今は44歳。

全く見えないほどお若く見えますよね。本当に素敵です。

現在は、ライブ活動や作詞・作曲の楽曲提供を行っているそうです。

今年7月にはベストアルバムが発売予定とのこと。楽しみですね。

最近はあまり音楽番組などでも見かけませんので、これからアルバム発表とともに

出演なども多くなってくるかもしれませんね!!

またテレビなどでお見かけすることがあれば楽しみです。

まとめ

4月に最愛の父の死と新しい命の誕生を迎えたBONNIE PINKさん。

公式サイトではこのように語っており、非常に感銘を受けたので引用します。

「命とは、こうして巡ってゆくものなんですね。父の元に私が生まれたのも4月、私が父を見送ったのも4月、私の元に娘がやってきてくれたのも4月。昔私が書いた門出の歌『April Shower』が、これから歌う度に新たな意味を帯びてゆきそうです」

出典:https://www.bonniepink.jp/diary/?id=1796

「エネルギーが指先にまでみなぎった頃、また必ずみんなの前で歌います。その日を私自身楽しみにしているので、もうしばらく待っていていただけると嬉しいです。いつも支えてくれているファンのみんなにありがとう。そしてこの場を借りて、父と娘に心からありがとう。44歳にして母になった私の人生は、まだまだこれからです!」

パワフルで、そしてまっすぐで。

そんな印象を受けました。

今後のご活躍をお祈りしています。

ご一読いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする