打ち上げ花火(映画)挿入歌を歌うJKラッパーDAOKOの本名や高校は?彼氏も!

こんにちは、

ほだかです。

あともうすぐしたらお盆ですね。

お盆といえば実家に帰ったり、観光地に旅行行く方も多いのではないでしょうか?(^0^)/

今年は著者はどこへも行けなくなりそうですが、毎年のお盆休みの過ごし方と言うと、

映画を見たりして過ごす事が多かったです!(アウトドアとかも好きなのでキャンプとかも

昔はよくしていました!)

GW●夏●冬休みといえば目玉の映画が発表される時期。

去年はあの大ヒットした「君の名は。」が記憶に新しいですが、一大ブームを引き起こしましたね!

今日は今注目する映画で8月18日公開のアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」

の主題歌が決まった”DAOKO×米津玄師”の曲や、DAOKOさんについても調べてみました!

それではどーぞー!!

スポンサードリンク

DAOKOのwikiプロフィールは?

出典元:本人ツイッターより

名前:DAOKO

生年月日:1997年3月4日

職業:日本の女性ラッパー、歌手

出身地:東京都出身。

旧表記は小文字のdaoko、読み仮名にはひらがなの「だをこ」を用いている。

出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/DAOKO

美・・美人!!

椎名林檎を彷彿させるような美貌とルックスの持ち主ですね!!

見た目では、花澤香菜さんに似ているという声もあるそうです。

また新たな新生女子高生ラッパーが登場しましたね!!

しかもすごく個性的でささやくように聞こえるウィスパーボイスを兼ね備え、

かつ注目のされ方が今の時代にあったネットでの広がり方をしてきています。

実は、中学3年生のときにニコニコ動画の「ニコラップ」にラップを

投稿し始め、

ニコ動内で出会ったJinmenusagi(人面兎)の呼びかけで

客演参加した楽曲での振る舞いが

ネット発のインディーレーベル「LOW HIGH WHO? PRODUCTION」の

主宰者に気に入られ、高校入学と同時に同レーベルと契約。

進学した女子校の校則(芸能活動禁止)が厳しく、

顔を隠した状態での活動となったそうです。

後にm-floの☆Taku Takahashiに見出されm-flo+daoko名義による

楽曲「IRONY」が2013年公開の映画『鷹の爪 ~美しきエリエール

消臭プラス~』の主題歌に起用される。

さらには映画監督の中島哲也の目にも止まり、2014年公開の映画

『渇き。』では「Fog」が挿入歌に抜擢される。

同2014年、庵野秀明率いるスタジオカラーによる短編映像シリーズ

「日本アニメーター見本市」の第3弾作品『ME!ME!ME!』の

音楽をTeddyLoidと共に担当し、世界各国から大きな注目を集める。

そして大手レコード会社による争奪戦の末には、

2015年3月、高校卒業と同時にトイズファクトリーよりメジャーデビュー。

同年10月に発売した1stシングルのアーティスト写真で素顔を公開した。

音楽性については「ラップ」「ポエトリーリーディング」

「ウィスパーボイス」が作風を

構成する三大要素で、ダークで内省的なリリックと美しいコーラス・

ワークが相まって、

独特の作品世界を構築している。

分類的にはヒップホップのカテゴリーに位置付けられるが、

2010年代前半に頭角を現した

DJみそしるとMCごはんなどの「ゆるふわ文化系女子ラップ」と呼称される

ムーブメントに属する新世代の女性ラッパーであり

DAOKO自身も原義的な意味でのラップ(・ミュージック)や

ヒップホップ(・ミュージック)のカルチャーに音楽的なルーツを持っていない。

出典元:wikipedia

そんな才能あふれる彼女が今回映画「打ち上げ花火。下から見るか?横から見るか?」

の主題歌をdaoko×米津玄師が担当しています。

予告でも流れてますが「打上花火」の楽曲、これ絶対来ますね!。

なんか直感でそう感じます!!

作品が公開されると、おそらくランキングの上位を争う事になるでしょう(勝手に予想)

公開は8月18日となっているので、映画館に見に行けるのが楽しみですね!

スポンサードリンク

daokoの本名や出身高校は?

当時渇きで楽曲が使われた頃は、

インターネットというベールに包まれたミステリアスな超大型新人であり、

現役女子­高生シンガーという情報しか公開されていなかったようです。

さてこんな謎に包まれたdaokoさんですが、

実際本名や出身高校はどこでしょうか?

気になりますよね!

で調べてみました!

本名について調べてみましたが・・・やっぱり分からなかったです(><)

つい先日まで顔出しもされておらず、プロフィール自体も少なく、それだけって感じでしたが、

本名も公開されていませんでした・・・。

とある雑誌のインタビューで本名に自信がないと言っていたようです。

ダヲコというのが、本名とリンクしているのか?それとも並び替えてできたものなのか・・・

今後さらに注目されることが増えてきたら、ピックアップされてくるかもしれませんね。

高校についてもやっぱり気になるので調べてみました!!!

すいません・

しかし、やっぱりその情報もありませんでした。

ヒントといえるものはwikiにも掲載されている芸能活動が厳しいという事。

以前は絵を描くのが好きだったそうで絵の道に進むのかな、とも思っていたそうです。

せめて高校が分かれば本名に近づくこともあるかなと思いますが、

本名や高校、そういった謎めいた部分が残っている事も魅力の一つですよね。

彼氏はいる?

こんなに綺麗な人・・・彼氏がいない訳ないじゃないか!

と思いますがやっぱり案の定プロフィールがほぼ公開されていないように、

私情は全く分かりませんでした。

今はまだ仕事一筋なのでしょうか?彼氏がいてもおかしくない!と思います。

性格はおとなしい一面もありながら清楚で

才能あふれる女性といった感じがします。

素朴な感性を持ち合わせている女性なのかも、といった声も聞きます。

今後もdaokoさんの活動から目を離せません。この引き込まれてはまっていってしまう

彼女の楽曲とともに、これからもdaokoを応援していきたいと思いました!

最後にあまり情報がなくすいませんでした(><)

分かり次第追記していきたいと思います!

ご一読いただきまして誠にありがとうございます!