藤井聡太4段(将棋)の29連勝の対戦相手は誰?日程はいつ?

こんばんは

ほだかです。

今日は雨が凄かったですねー。

雨に濡れて大変でした。びちょびちょ。

やっぱり先日まで雨が降らないと梅雨じゃない、降った方がいい的な事を言ってましたが、

訂正。w

降り過ぎもよくないです。何事もやり過ぎない程度が良いという事を自然界でも学びました笑

さて今日は、今将棋界問わず、日本中が固唾を飲んで見守っている一人の少年の怒濤の

連勝記録。

いつまで続くのか、そしてどこまで登り詰めていってくれるのか、、、非常に楽しみですよね^0^

今日はそんな日本全土が注目している藤井聡太の勝てば歴史的快挙の29連勝目の対戦相手など

を調べてきました!

スポンサードリンク

対戦相手は誰?

将棋の史上最年少プロ棋士、藤井聡太四段が今日、大阪・関西将棋会館で

王将戦1次予選に臨み、澤田真吾六段に勝利。

自らの持つデビューからの公式戦連勝記録を28に伸ばし、

30年前に神谷広志八段が打ち立てた最多記録に並ぶ偉業を達成した。

実は、歴代最多連勝は1986―87年度に神谷五段が記録した28連勝。

次戦は竜王戦決勝トーナメントで増田康宏四段と、史上最多29連勝をかけて対局する。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170621-00000131-spnannex-ent

29連勝記録の対戦相手は、同じ四段の(増田康宏(ますだやすひろ)四段)です!

生年月日:1997年11月4日(現在19歳) プロ入り:2014年10月1日(16歳)

出身地:東京都昭島市

出典:日本将棋連盟HP

因みに余談ですが、

日本将棋連盟の広報担当によると、会館に詰めかけた報道陣は25社80人で

15日の名人戦順位戦C級2組、瀬川晶司五段戦で、

連勝記録を26とした際の約70人を上回って、記者数も1981年の会館完成以来、

最多記録を更新したそうです。

このままいったら次の29連勝の時には一体どれくらいの記者がくるのか、、

って何の心配をしているのだろうか笑。でも、注目度も高い闘いですね。

最近でこれほどまでに注目度が高かった闘いがあったでしょうか?それほど

世論からの注目を大変多く受けている棋士なのでしょうね。

対戦相手の増田康宏四段は、藤井四段と同じく5歳の頃に将棋を始めたようです。

母親が買ってきた『将棋のおもちゃ』で遊び始め、

小学生の頃から『小学生将棋名人戦』などで活躍していたようです!

すごいですね。やっぱり小学生の時くらいが良いのでしょうか?w

お母さん達もこの流れに乗じて子どもに将棋を習わせようとする母が増加するかもしれません。

ちなみに、得意な戦法は『居飛車』で、藤井四段との対戦でも100%の確率で居飛車でくるかもしれません。

藤井四段は、同じく居飛車が得意な澤田慎吾六段を破っていますので、勝利の可能性は低くはないと思います。

次の試合はいつ?

この歴史的偉業を達成する注目の歴史的決戦は、26日です!

スポンサードリンク

将棋界の重鎮からのコメントです。

羽生善治三冠より、

神谷八段の偉大な記録に並ぶとは驚嘆の一語に尽きます。

谷川浩司 九段

普通の棋士ではなかなか経験できない貴重な半年間を、大きな財産として、将来に生かしてほしいと思います。扇子の言葉の通り、大きな志を持って時代を築ける棋士を目指してください。

日本将棋連盟会長・佐藤康光九段

14歳という若さでこの偉大な記録に並ばれましたことに敬意を表します。次局も大変な注目が集まるかと思いますが、全力を出し切ってもらいたいと願います。

 神谷広志八段

こういう日が来るかもしれないと考えていましたが、まさかデビューから無敗で並ぶ人がいるとは夢にも思いませんでした。将来のスーパースターと一瞬でも肩を並べることができてとても光栄です。

 と、それぞれ将棋界の方から、メッセージが届いていました。
さて26日は一体どんな闘いが生まれるのか、そして藤井聡太4段は29連勝を
達成することが出来るのか?
大注目ですね!
ご一読いただき誠にありがとうございます!
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする