月曜から夜ふかし沖縄の海で水着を着ない理由は?独特の表現「たに」は?

こんにちは〜!

ほだかです。

最近暑い暑いばっかり言っていたら今日の関西方面、なんだか今日は涼しくありませんか?

今朝の天気予報で知ったんですが、関西方面は例年より暑く、関東方面については例年に比べて涼しいらしいです。

ゲリラ豪雨の多発や洪水、これらも温暖化のせいなのでしょうか…?うむむ…
でも毎年、だんだん気温が高くなってきている気もするし、
そんなに変わらない気もするし、、、

正直そんなにたった一つの要因だけではないかとは思います。
いろんな原因が複雑に絡みあって、結局今の問題を生んでいる。

だからといって問題から目をそらして良い訳ではなくて、
着実に地球の環境は悪くなっている気はしています。

ちょっと重たい話しになっちゃいましたが(´・ω・`)

さて今日は月曜日の深夜に放送しているマツコと村上信五(関ジャニ∞)が話題の件を

あれこれ語り合う番組「月曜から夜ふかし 23時59分~24時54分:日テレ」で8/14月に特集

される「地方で個人的ニュースを聞いてみた件」〜沖縄〜で話題となることについて

事前に調べてみました。

スポンサードリンク

沖縄ならではの常識…水着は着ないって本当?

https://twitter.com/joker_tidus/status/881321772192112641

え!?そうなの?って著者も、最初はそう思いました。

しかし沖縄に一年住んでいて分かりました・・・(=゚ω゚)ノ

確かにそうでした。県民の方は水着着て海に入りません。

むしろ水着着て入るのは県外の人。

ほとんどプールもないし、沖縄には水着を買う習慣自体が

あまりないですね(´・ω・`)

水着を着ない理由は?

これはなんでだろうと思って沖縄に著者が住んでいた時に、聞いてみました。

そしたら、「沖縄は紫外線が強いからだよ〜」っておばあが教えてくれました。

そう、沖縄は紫外線が強いので海に行く時に水着なんて着ていたら直射日光を浴びて、

かなり強く焼けてしまいます。

海・プールに本土(内地)でも入ると、紫外線が残りやすくなり、すぐ焼けちゃいますが、

沖縄はそれ以上。

だからTシャツを着ているのです。

そうTシャツ海パンで現地の人と間違われますw

スポンサードリンク

独特の表現「たに」とは何?

そしてもう一つ、独特の表現「たに」について特集されます。

沖縄はおじいおばあになると方言がさらに強くなり

なんて言っているのか分からない状況になります。

さらに島に行くと、島の言葉と沖縄本土の言葉で全く違ったりして、

同じ沖縄県民なのに通じなかったりするほど…

方言はうちなーぐちと呼ばれテレビで数え歌があったり、沖縄県民の心に根付いています。

今日の方言、独特の表現について調べてみます。

「たに」ですが、これは「○○たま?」とも言い換えることが出来るそうです。

調べてみました!

さすが、月曜から夜ふかし。下ねた大好きですねw

たに=○○たま(男性器)のことでした!

日常生活でたまに耳にしたりする事がある位の方言だそうで、
沖縄方言に詳しい人は普通に使うんだとか。

ちなみに身体の部分で、

・クブシ  → 拳
・シバ   → 舌
・フークブ → 笑窪

と言うのだそうです。全然違いますね〜。

県外の人が聞き分けるのは至難の技のようです。

詳しくはこちらにその他でも沖縄方言辞典がありますので是非参考にしてみてください〜

https://hougen.ajima.jp

まとめ

月曜から夜ふかしでは下ねたも包み隠さず言ったりしますが、

おそらく今回もピーが入ることでしょう。

言葉は慎重に。そして、沖縄に行くときは海パンとTシャツを持っていきましょう。

因に、Tシャツで海に入って濡れてしまっても数時間たてばすぐ渇きます。

だから替えのTシャツなんかは特にいらないかな〜とも思います。

人によっては替えのTシャツがないとダメ!って人も居ますが…

水着をつけて海に入るとすぐ県外の人ってばれちゃうので気をつけましょう〜(笑)

ご一読いただきまして誠にありがとうございます!!