過保護のカホコ(ドラマ)第6話のあらすじとネタバレ!予告動画も!

こんばんは!

ほだかです。

最近、ドラマにふたたびはまっていますw

このごろはおもしろいドラマが多いですよね〜。

小学生や中学生のころはよく家でテレビドラマを毎週のように見ていた気がします。

でも高校・大学生とかになってくると、バイトをしたり、遊びにいったりとかで家にいる

時間も少なくなり、一人暮らしになるとなおさら減りましたね。

ドラマを見る機会が少なくなってきて、社会人になったらなったで

全くテレビを見なくなりました。

それから数年がたち、またテレビドラマにはまりつつあります。

それは人生のステージが変化したのかな?って思いますが、それが一つの要因なのかも

しれません〜(*´ω`σ)у口

最近はまっているドラマの一つに「過保護のカホコ」があります。

これは、日テレ系毎週水曜日の22時00分~23時00分で放送されています。

内容としては史上最強の箱入り娘である現代の日本が生んだ過保護の象徴女子大生カホコが

主人公。この根本加穂子を演じるのは、高畑充希さんです。

出典元:http://www.ntv.co.jp/kahogo-kahoko/index.html

痛快ホームドラマとなって仕上がっているこのドラマには今の日本の家庭が直面している色々な危機が描かれています。

結構おもしろいんですよね!ネットでも気になるの声が連発しています。

https://twitter.com/bOz8ZEvmTdn99L8/status/897254275176214529

https://twitter.com/nrm43359841/status/897051080063832064

https://twitter.com/kk_bsk99/status/896202890380943361

気になっている人が多いですね!視聴率も軒並み高いみたいですよ!

ではさっそく第6話のあらすじ・ネタバレをいってみましょう!

スポンサードリンク

第6話のあらすじ(ネタバレ)は?予告動画も!

あらすじはこちらです!その前にまず予告動画を見つけてきました!

カホコ(高畑充希)の脱過保護宣言を受けて突然家を出てしまった

(黒木瞳)

根本家では残された正高(時任三郎)とカホコが慣れない家事に手を焼き、

家の中はメチャクチャになってしまいます。

一方で初(竹内涼真)が両親の前で交際を申し込んでくれたことが

嬉しいカホコだったが、「カホコと呼ぶこと」と「好きだと言うこと」の

2つのお願いに、照れる初はなかなか答えてくれない…。

この恋愛経験が少ない二人であるために、なかなか要望通りに呼んでくれない問題も
あります。と同時に、家庭の中の問題解決に正高は挑みます。

 出て行った泉を説得するため、正高は泉の実家・並木家を訪ねる。

しかし、泉から口をきいてもらえないどころか、

夫婦喧嘩をして家を出てきた泉の妹・(西尾まり)がタイミング悪く

転がり込んできて、正高の説得はスルーされてしまう。

その頃、料理ばかりか掃除や洗濯が一切できないカホコが

家事に挑んだおかげで家の中はさらなる惨状を極めてしまいます。

 掃除や洗濯がいっさいできないカホコが家の中を悲惨な状態にしてしまうのは想像に固く
ありませんw
スポンサードリンク

 再び並木家を訪ねる正高だが、今度は家出をした泉の妹・

(中島ひろ子)が駆け込んできて、またしても正高の説得はうやむやに。

逆に根本家には、実家で娘の教子(濱田マリ)の借金トラブルに巻き込まれ

そうになった正高の父・正興(平泉成)が逃げ込んでくる。

親戚中でトラブルが勃発していることを相談するカホコに、

初は心配しなくてもすぐに元に戻ると話す。

照れながらもカホコのことを名前で呼ぼうとする初だったが、

そこにすっかり印象の変わったイト(久保田紗友)が割り込んでくる。

 問題が次から次へ起こっていく感じですね。

物語も6話を迎えストーリーのテンポが早くなっている感じがします。

 そんな中、女たちの集まる並木家と反対に、根本家には妻に出て行かれた夫たちが

続々と集結。妻の悪口で盛り上がる男たちの間でカホコは意外な行動に出る!

とのことです。

いやーあらすじ見ているだけでも、おもしろくなっているのが分かりますね!

おそらくカホコは最後、妻の悪口で盛り上がる男たちの話しを聞いて、

つもりつもったイライラの感情が爆発してしまい、カホコは意外とも言える行動に出るのだと思います。

ネタバレについては6話放送終了後に記載したいと思います!(´・ω・`)

まとめ

これからのネタバレ・あらすじも楽しみで待ちきれませんね!

ご一読いただきまして誠にありがとうございます!!