栗原菜緒(デザイナー)の経歴と出身大学は?結婚や彼氏も調査!

こんばんは〜!

ほだかです。

最近なんだか時が過ぎるのが早いですね〜。

いつの間にか、もう8月も終盤になってきていますね。

お盆もお休みをいただいてずいぶんリフレッシュさせていただきました!

残念ながら自然の中とかには行けませんでしたけれど。。。

でも、家族で団らんしたりと、アットホームな時間を過ごすことが出来ました!

やっぱり家族といる時間って心に安らぎを与えてくれますよね。

これからも家族といる時間を大切にしていきたいなと思いました!

さて今日はフジテレビ系列の毎週火曜日放送のセブンルール(23時00分~23時30分)でも

明後日の8月22日に出演することで話題になっている、ランジェリーデザイナー兼

オーナーの栗原菜緒(ナオランジェリー)さんについて気になる事を調べてみました!

それではどうぞご覧ください(*´▽`*)ゞ

スポンサードリンク

栗原菜緒さんのプロフィールと経歴は?

栗原菜緒さんのプロフィール気になったので調べてみました!

名前:栗原菜緒(くりはらなお)

出生年:1984年

出身地:東京都出身

出典元:セブンルール©

なんとも驚くべきなのはその経歴。

まず、栗原菜緒さんは、1984年に東京で生まれます。

現在社長になっていますが、かつて子供の頃は弱虫で自分が嫌いな性格だったのだとか。

「居場所がない」という想いがあって、学校や塾でも苦しまれていたそうです。

なかなか居場所がないって自分で思ってしまっていると、この世代の時って自分の周りに

もっと違う世界が広がっているなんて気づきもしませんから、精神的にもやられてしまうのも分かります。

そんな時に、「キレイな下着」を身につけ「謎の自信」のようなものを感じて、

結果ランジェリーにハマったようですね。

しかし、いきなりランジェリーの仕事に就くことはなく、国府台女子学院と、学習院大学

経て、「日本という国の地位向上」に興味を持ったそうです。

学習院大学では政治学を専攻し、アメリカ留学をも経験されたそうです。

そして、大学卒業後は実際に外務省でのアルバイトをしています。

しかし、現実的には「日本という国」を1人で変えるは困難で無力感や挫折感を抱えた結果、

様々な仕事に転職していったようです。

そんな折、「好きなことを仕事にした方がいい」という先輩のアドバイスをもらい、

中学生の頃から好きだった「下着」のアルバイトに就く

その経験を活かして、起業を決めた。

なかなか順風満帆とはいかない波乱万丈チックな経歴の持ち主ですね。

そして行動力が半端ないな〜って思いました!

会社はNAOLINGERIE(ナオランジェリー)という下着会社です。

こだわりがあって、日本国産の素材にこだわることで「優しい自然なつけ心地」を実現。

他にも細部まで

「下着を「作品」と呼ぶ美しいデザイン」

「1枚1枚ベテランの手作りで、丁寧な縫製」

「写真モデルの方は、人間性まで美しい方を選んでいる」

といったこだわりもあるのだとか。

新規参入が難しい下着業界で、現在全国の百貨店から出店依頼が殺到しているようです。

NAOLINGERIEの下着を世界に広めることで、日本の地位向上を目指しているのだとか。

その真意については、番組内で語られるやもしれません(*´ω`σ)у口

スポンサードリンク

結婚や彼氏はいる?

やっぱりこの美人で経営もされているということでさぞかし男の人にモテるかとは思います。

結婚しているのか、彼氏はいるのかを調べてみました。

が、特段今現在付き合っている人や結婚している訳ではないと分かりました。

男性とツーショットの写真もネットで複数見かける。友人なのか知人なのか恋人なのかは不明。

ブログでは以前プロポーズされたりしたことも語っています。

うーん、もしかしたら放送をきっかけに彼氏や結婚に至る出会いがあるパターンかもしれませんね。

今後も要チェックです!

火曜日の放送が楽しみですね。

ご一読いただきまして誠にありがとうございました。