三浦文彰(ヴァイオリニスト)の高校大学は?父母妹の経歴も!彼女は?

おはようございます。

ほだかです。

最近暑い日々が続いていますね。

昨日・今日と朝晩は寒かったのですが、すぐ暑くなってきました…油断ならないですね。

早く秋になって欲しいし、一年中暖かい気候の場所とかってないんですかね〜?

四季が安定している場所とか…。暑すぎず寒すぎず。。。

早く移住したいわー!笑

さて今日は本日放送の情熱大陸にイケメンで真田丸のOPにも楽曲が使われたことで有名な

ヴァイオリニストの三浦文彰さんが出演されます

この方とてもイケメンですよね〜!そして驚くべきことに家族がこれまた凄い…!!

いろいろと調べてみました〜(*´ω`σ)

それでは、どうぞ!!

スポンサードリンク

三浦文彰(ヴァイオリニスト)のプロフィールは?

出典元:情熱大陸©

名前:三浦文彰(みうら ふみあき)

1993年3月23日東京都生まれ。

3歳でヴァイオリンを始め、16歳でウィーン私立音楽大学入学。

2009年には、世界最難関と言われるドイツのハノーファー国際ヴァイオリンコンクールで

史上最年少優勝し一躍注目を集める。2016年NHK大河ドラマ「真田丸」のメインテーマを

弾き話題にもなる。

https://twitter.com/icoyuraco/status/900916773674917888

使用しているバイオリンは、ストラディヴァリウス1704年製作Viotti。

2009年度 出光音楽賞受賞。几帳面な性格で、朝から晩まで

「ずーっとずーっと音楽のことを考えてしまう」という24歳。

唯一の息抜きは「お笑い動画を見て笑うこと」。

出典元:情熱大陸

両親ともにヴァイオリニストで3歳からバイオリンを始めた。

その家庭環境から「天才少年」「サラブレッド」と世間からは当然の様に呼ばれたが、

その裏では密かに家族の問題に苦しみ、父親に反抗し続ける苦しい過去があったのだそうです。

三浦は、若くしてハンブルク北ドイツ放送交響楽団、ミルウォーキー響、プラハ・フィル

など世界の名だたるオーケストラや音楽家たちと数多く共演しソリストとして輝かしい

経歴を積み重ねる一方、日本でもAAAや辻井伸行とのコラボ、さらに大河ドラマ「真田丸」

のオープニングテーマ曲の演奏など目覚しい活躍を見せています。

繊細にして骨太な音色もさることながら、その甘い顔立ちで女性ファンも数多いのだとか。

確かに格好良くてイケメンですよね!

この音色には、屈折した思いを抱えながら大人になった彼の“人生の機微”がこめられている、、と番組では触れています。

https://twitter.com/Rin13822/status/888637658624282625

指揮もできるなんて凄い…!!!((((;´・ω・`))))ガクガクブルブル

孤高のヴァイオリニストとありますが、著者は音楽家は誰もが少なからず孤独であると思います。

ただより天才であればあるほど、周囲に理解されにくかったり、一人でプレッシャーや葛藤を抱えていたりすることが多い気がします。

周りの期待自分の音楽と、様々な要因によってシンプルで考えられないほど

難しくなっているんだなぁって思います。難しいところですよね。

スポンサードリンク

高校大学はどこ?

三浦文彰さんの出身高校・出身大学はやっぱり気になりますよね。

学校にこんなイケメンで、天才とも呼べるヴァイオリニストがいたら、それこそ

女子生徒は嬉しいでしょうw

高校調べると、桐明女子高等学校。

あれ?女子高等学校??となっていますが、音楽科は男女共学なのだとか。

そして、大学は、ウィーンコンセルヴァトリウム私立音楽大学に通っています。

コンクールで優勝し、ウィーンで大学に通うなんて素晴らしすぎる経歴・・・!!う

らやましいですw

家族も凄い!父母妹の経歴も!

実は家族も凄かったのです。

今回番組で文彰さんは自らがヴァイオリンを演奏しながらオーケストラの指揮もする

「弾き振り」に挑みます。そのコンサートマスターは父なのだそう。

互いを想いながら新たな音を紡いでいく音楽家親子の“絆”を番組では追うそうなのですが、

父親の三浦章宏さんは、東京フィルハーモニーでコンサートマスターを務めています。

父の経歴も、4歳よりバイオリンを習っており出身高校は兵庫県立川西緑台高校。

出身大学は筑波大学人間学類、心理学や教育学を学びます。

大学卒業後、日本音楽コンクールに入賞。その後NHK交響楽団に入団する

そして、1989年にドイツ、ミュンヘンへ留学

1991年には国際バイオリンコンクールに2位入賞

1991年川崎音楽賞1位を受賞。

1999年新星日本交響楽団の主席コンサートマスターを経て、

2001年より東京フィルハーモニー交響楽団の主席コンサートマスターを務めています。

このように国内外でも有名な楽団と共演し、ソリストとして活躍をしてきました。

今も、父親三浦章宏と息子の三浦文彰と親子で共演を実現したりされていたようです。

母は、経歴は分かりませんでしたが、三浦章宏と同じ音楽家の道を歩み現在

ヴァイオリニストをされているんだとか。

妹も美人で、兄妹はともに美形。父親に似てるっていうよりも、実は母親似かもしれませんね。

妹の名前は、三浦舞夏(みうらまいか)は現在ピアニストとして活躍しています。

容姿端麗でかつ技術も凄すぎるなんて、うらやましいにもほどがありますw

いつか生演奏で直接演奏を聞いてみたいものです。

今日の情熱大陸の放送が楽しみですね。

音楽って本当に奥が深くて、歴史があって、弾く人の思いや個性があって、、

一言では言い表せないくらい、絶妙ですね。。。

彼女はいるの?

そしてこれほどのイケメンとなれば、彼女がいるかどうか気になりますよね!!

調べてみましたところ、特にそういった噂はありませんでした(´・ω・`)

検索で、彼女の後に「水野彰子さん」という名前が出てきていて、

この方が彼女?だと噂もあったようですが、

水野彰子さんが彼女だという証拠はないみたいです。

ピアニストである水野彰子さんと共演する機会が多かったので、

そのような検索キーワードに出てくることで噂にもなったのかもしれませんね〜〜〜。

いずれにしても、これだけのイケメンになると、周りの女性がほおっておかないかと思いますが…

海外の大学に通っていたので、おそらく海外に彼女がいてもおかしくないのかな〜って思います。

それにしても20代前半にしてこの輝かしい経歴を残して、大河ドラマの曲を弾いたり、

指揮をしたり、、、まさしく誰がどう見ても天才と呼ぶにふさわしい彼です。

今後の情熱大陸を皮切りに、どんどんメディアにも出演していただいて、

色々な新しい音楽を生み出して欲しいな、って思います。

今日の放送が楽しみですね!

ご一読いただきまして誠にありがとうございます!!