月曜から夜更かしのマツコが愛する小岩ってどんな街でどこにある?魅力を徹底解説

こんばんは〜。

4月17日放送の月曜から夜更かし「夜ふかし的路線調査Part3」、今回は総武線の特集!

マツコ・デラックスの出身の稲毛と、ディープで、マツコが愛する街・小岩を特集されるそうです!

さっそくそんなマツコにも注目されている小岩についてフォーカスしていきます。

小岩駅って?

総武線が乗り入れる駅で、東隣の市川駅が千葉県であることから、小岩駅が総武本線における

東京都区内の東限となる。駅には快速は止まらず、普通しか止まらない。

その割には、2015年度の1日平均乗車人員は約65,000人で西船橋駅に次ぎ、

この数は東隣で快速停車駅の市川駅稲毛駅より利用者が多いというから不思議なものです。

駅構内の改札の前には、かつての大相撲横綱であった栃錦の像があり、

待ち合わせ場所の目印にもなっている、とのこと。

千葉県と県境を接する、東京都最東端の街「小岩」(江戸川区)。

小岩と聞くと「スナックや風俗店が多そうな街でしょ。なんとなく治安が悪そう……」と

いったマイナスイメージを抱く人が、皆さんのなかにも少なくないはずです。

しかし最近の小岩は、赤羽や蒲田などと並んで「昭和テイストあふれるディープタウン」

として、若者たちの間でひそかな注目を集めているようです。

かつてマツコさんも番組の中で小岩について語っています。

「小岩とか新小岩を掘り下げはじめたら、とんでもないことが起こるわよ。中目黒は3時間も歩けば、どんな街か分かるけど、小岩は3年住んだって、逃げたくなるだけだわよ。逃げたくなるんだけど、逃げられなくなるのよ。小岩に一度でも住んだら、一生、小岩なのよ!」

月曜から夜更かしにて

とかなり意味ありげな発言を残しています。

こんな発言されたら、「一体どっちなの?」と困惑してしまいますが、

何か決定づけるものがあるのかもしれません。

家賃について

小岩には歓楽街要素もあり治安が気になるところですが、そのせいか不動産相場は江戸川を

渡った千葉県側とほとんど差がありません。

アクセスも、秋葉原駅へは所要約15分、東京駅へは約17分(新小岩駅で快速乗り換え)、

新宿駅へも約31分(御茶ノ水駅で中央線快速乗り換え)の近さで便利。

それでいて、物件相場は東京の西側エリアと比べると、断然格安です。

小岩駅だと賃貸マンションのワンルームで39000円〜42,000円代が安かったですが、

新小岩駅だと同じタイプで43,000円〜45,000円代にもなります。

快速が止まるか止まらないか、街の治安点や雰囲気なども加味されていて、

わずかにですが、違うんですね。

街の印象

小岩については、新小岩が繁華街に比べると、少し寂れている印象があります。

居住する方は川を超えて反対側にある市川駅に住んでいるそうで、開発が進んでいます。

そんなどちらにもなれない場所・それが小岩駅。

昔ながらのお店が立ち並んでいる町並みがあります。

昔ながらの雰囲気が好きな人にはたまらないでしょうね。

JR小岩駅の北東方面には韓国や東南アジア系のお店が多いとのことで、

大久保駅周辺的な雰囲気を持っています。コリアンタウン的な要素。

生活密着型の街でもあったりもします。

南口は、昭和の頃からつづいていそうな、

昔ながらの全長約1700mに200店舗が軒を連ねる商店街(フラワーロード)が続いています。

この「フラワーロード」「昭和通り商店街」「サンロード」と名付けられた3つの

大きな商店街が放射状に長く伸びています、そしてさらに3本を横につなぐ形で

小さな商店街が無数に交差しています。

一方、北口駅前には「イトーヨーカドー」の大きなビルが鎮座していて、

若干こざっぱりした印象があるものの、こちらもやはり南口同様、

商店街密集地帯となっています。

気取ったオシャレな店が、ほぼ皆無といって状況のようです。

レトロな純喫茶や定食屋さん、焼き肉屋などはたくさんあるものの今若者が行くような

スターバックスや、オシャレなカフェなんかはどこにもない・・・

その代わりと言ってはなんですが、物価がびっくりするほど安いのが特徴です。

何にしろ衣食住のコストパフォーマンスにおいてはかなり突出して安いといった街。

安く飲める居酒屋さんなんかもあり、ちょっと怪しげなフィリピンパブやタイ式マッサージの

お店なんかもあるそうです。

なんだか面白そうですね。

また小岩に住んでいる方々の人柄もフレンドリーで、他者に対する垣根が低い人が多いよう。

また銭湯なども残っていて、

今もその昔ながらの付き合いを大事にしている人達が多いのかと思います。

住民の皆様はみんな温かくて人情味あふれる人達ばかりだと、住民の方は言います。

23区内にありながら、ハートフルで人と人の繋がりが残っている

地域コミュニティがまだまだ残っているのが、

小岩の最大の魅力なのかもしれませんね。

是非小岩に遊びにいきたいなと改めて思いました。

読んでいただきありがとうございます!