リバース村井香織役の趣里(しゅり)の親や元カレや性格は?ブサイクなの?

こんにちは〜。

ほだかです。

いよいよリバースも最終回を迎えちゃいますね。

どんでん返しがあり、いよいよ犯人が自分自身だったと気付いた深瀬。

最終回でどう物語は進展するのか?

どういう決着をみせるのか?

来週金曜日が待ち遠しくてなりません♫

金曜日の楽しみはMステとドラマリバースくらいだったのに、

これから先夏に向けて何を楽しみに金曜日を迎えろと言うのか?笑

あーーー終わって欲しくない(><)

キャストも脚本も音楽も完璧だったリバースのドラマ布陣。最高でした。

あと1話、これは絶対見逃せないです★

そして今日はリバースで狂気的演技を見事にこなして大注目されている女優。

村井香織さん役で登場していた趣里さんについて調べてみました。

それでは、どうぞ!!

スポンサードリンク

趣里さんのプロフィールとは?

趣里(しゅり)さん

生年月日:1990年9月21日

出身地:東京都

身長:158cm

血液型:O型

職業:女優

事務所:トップコート

趣味:フィギュアスケートと映画鑑賞

特技:クラシックバレエ

実は過去のインタビューでは全く語られていないのが、その両親がすごかった。

趣里さんの両親は?

両親は、芸能界の“サラブレッド”とされるほど、

父は「相棒」シリーズで主演の水谷豊、母は元キャンディーズで女優の伊藤蘭さんです。

以前インタビューをした記者はこう語っています。

周囲が両親の話題に触れることをNGにしているそうです。世間的に親の七光

という印象を植え付けたくないのかもしれませんが、趣里本人は聞けば普通

に家族のことを話してくれます。英国にバレエ留学したもののケガで断念する

など、苦労もしてきました。さらにはもともとの育ちの良さからくる素直さ

と性格の良さもあって、業界内での評判はとてもいいですね

と、親の名に頼っていない姿勢も絶賛の声を各所から受けています。

最近そのような二世でもすぐ親の名前を使わずに、自分で実力を試しながら成長している方が

多い印象です。

幼少時からクラシックバレエを習い始める。

学校は私立で有名な中高一貫で「棚朋女子」へ通っていました。

これは名門女子校で偏差値も高いので、よほど頭が良かったのだと思います。

都内のインターナショナルスクールに3ヶ月間在籍後イギリスにバレエ留学していたが、

しかし17歳の時にアキレス腱と足首の剥離骨折を起こしてしまいます。その後、ジャンプの

タイミングで骨折し、医者から「足の感覚が戻るかどうか分からない」と宣告され、

バレリーナへの夢を断念されたのです。

小さいころから両親のドラマや歌番組を見ていた影響で演技に興味があったため、

怪我をきっかけに女優を目指すことになった

この時の事を振り返って、下記のように語っていますが当時は絶望の淵にあったと言います。

当時はおかしくなりそうでした。

それまで自分が一生懸命やってきたことが無になってしまって・・・

正直死んだほうがいいと思ったこともあります。

それでもやっぱり生きていかなくてはいけない。

その為に前を向こうと徐々に思い始め、高校の卒業資格を取りました。

2011年にオーディションに合格し、

3年B組金八先生ファイナル〜「最後の贈る言葉」4時間SPで女優デビュー。

実年齢より5歳下で、坂本金八に恋する中学生の役を演じた。

2014年6月、劇団オーストラ・マコンドーに加入。

趣里の両親は同じ事務所に所属している。トップコートといえば、

趣里は菅田将暉や佐々木希らを抱える今話題の俳優をかかえる事務所。

2012年から昨年までは舞台を中心に仕事に打ち込み、女優として開花した、

そしてここに来て、テレビや映画の映像作品に力を入れているそうです。

そんな中でリバースの狂気的な妻役。趣里が熱演するのは、三浦貴大演じる議員秘書の妻役。

不倫が発覚した夫の携帯に電話をかけ続けたり、ゴミ袋をドアの高さまで積み上げたり、

ぼーっと気をぬいた放心状態のままで涙を流したり、三浦貴大を部屋に閉じ込めたり。

この狂気的な役もなかなかできる人は少ない。

まさに実力派女優だと思います。

スポンサードリンク

元カレは田島優成。寝坊して公演を中止に?

そんな趣里にも元カレがいたそうで、業界関係者からはこうコメントも。

彼女は4年前に俳優男性との交際が報じられていました。しかしその彼氏が

寝坊で公演を中止させてしまい、事務所退社へと追い込まれてしまいました。

そのときのことがトラウマになっているようで、なかなか彼氏を作る気に

ならないようです

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/13181617/

とのこと。

2013年4月21日公演の「効率学のススメ」が、

俳優の田島優成が寝坊してすっぽかしたため中止されたことについて、

新国立劇場は元所属事務所に130万円の賠償を請求した。

公演は午後1時からだったが、午後1時の開演時間を午後7時と勘違いし、

「2度寝してしまった」のが原因で、

マネジャーがいくら電話しようとも携帯の電源は入っておらず、

自宅に駆けつけたスタッフがインターホンを押し、

ドアを叩いてもまったく気づかなかったという。

自宅で寝続けていた。

劇場側はチケット代を払い戻すだけでなく、

観客の交通費を負担する異例の対応をとった。

130万円は払い戻したチケット代や交通費などだという。

この件で、結果田島優成さんは事務所からクビになってしまったそうです。

ちょっと仕方ないなぁって思いますね。

確かに役者でいる以上、劇場に遅れてしまうなんて事はあってはならない事。

たくさんのお客さまや関係者に迷惑をかけ信頼を裏切ってしまう事にもなりますから。

この事件の後二人は同棲を解消して実家に戻っています。

水谷さんは、趣里さんが田島さんと交際を始める前から、“イケメン俳優とつきあって、

娘が振り回されたらどうしよう”と心配していて、

最初からふたりの交際には反対していました。

ただ、けがでバレリーナの夢を断たれた趣里さんに

“女優”という生きがいを与えたのが田島さんだったので、

泣く泣く認めていたような状態です。

その当時、このドタキャン騒動についても、

水谷さんは怒るというより、“やっぱり…”と呆れ果てていたようです。

ブサイクなの?可愛い画像も!

ネットで検索すると「ブサイク」「可愛くない」と言っていますが

逆に「可愛い」「きれい」「美人」だという投稿も双方にありました。

実際に画像を見てみましょう!

全然ブサイクじゃない気がしますが・・・皆さんはどう感じますか?

可愛いというよりアート的な女性の顔立ちをしている気がします。

著者は女優ミムラや、モデルの水原希子と同じ雰囲気を持っている感じがします

ネットでは整形疑惑なども出ていますが、過去の子どもの時の画像と比べても、

整形などをした感じでは全くなさそうです。

趣里さんの性格は?

性格は努力家で前向き。

バレエを諦めて、絶望の中に居ながらも生きるために行動を起こし、困難を乗り越えてきて

います。

ファンを思っていて、手紙やプレゼントをツイッターで紹介したりしています。

日々の小さな事にも感謝していたりするので、優しくて性格がいいんだなぁって思います。

そんな性格も良くて、スタイルも細すぎだと言われてますが、今回のドラマを気に演技力も

含めて、注目されています。

今後の最終回のリバースや、リバース以外での活躍もお祈りしています!

現時点では、リバースの後彼女の人生は間違いじゃない (2017年7月15日公開映画)に出る

予定です。

ご一読いただき、ありがとうございました。