セブンルール武内舞子(koma家具職人)の作品は?出身高校や彼氏も調べた!

おはようございます

ほだかです。

梅雨もいよいよ本格的になってきましたねー。

やっぱり雨はテンションが下がるので、あまり嬉しいものではないですよね〜。

今日は7月4日(火)に放送予定のセブンルールにて出演予定の武内舞子さんについて。

セブンルールは大好きな番組で、テレビでもあまり注目されないけれど、様々な分野で

そのキャリアを輝かせている女性が主人公です。

自分が課す”ルール=いつもしていること”を手がかりに、その女性の強さ、美しさ、人生観そのものを映し出す新感覚ドキュメント。

題名通り、7つのルールを紹介しています。

今回著者も初めて武内舞子さんについて耳にしましたので、色々と調査しました!

スポンサードリンク

武内舞子のプロフィールとは?出身高校は?

出典:http://koma.gs/about/cn40/maiko.html

名前:武内舞子(たけうち・まいこ)

生年月日:1993/01/10

出身地:東京都

職業:家具職人

所属:家具工房「KOMA」
趣味:バドミントン 料理 スノーボード

親子三代大工の家と血筋のせいかとにかく感覚が良い。
本人の努力と勝ち気な性格も加わり、ゴリゴリの男社会でエース的存在として活躍するも親方である松岡からの厳しいシゴキの日々。
涙を流す事も多々あるが歯を食いしばりながら奮闘中!

2011~ 八王子現家具工芸学校入学。
■毎日新聞 掲載

2013〜 アルバイトとしてKOMA入社。

2014〜 正社員としてKOMA入社。
■人気インテリアショップスタッフのお部屋 掲載
■SPRING 掲載
■BS日テレ「キズナのチカラ」 密着取材
■大人のソニー Web掲載
■PREMIST 掲載
■ Abema TV 密着取材
■ Nikon I see CREATIVITY ポスター

出典:http://koma.gs/about/cn40/maiko.html

祖父も父親も大工という三代家庭に誕生。

小さい時から実家の工場が遊び場だったそうです。

子供の時から、ものづくりに対する感覚は人一倍鋭く、

また人一倍負けず嫌いな性格だったそうです。

最初は建築関係を考えていたが、クライアントと自分との距離が遠いことに

不満があったので距離が近く、さらに「一番」になる道筋が見えた

家具職人を志す。

出身高校は?

東京都立八王子桑志高等学校のクラフト科に進学、2011年に卒業しています。

東京都の「都立高校改革推進計画」に基づく学校再編により平成19年に開校した学校で、

八王子工業高校、第二商業高校を発展的に統合し、新しいタイプの学校として

誕生した日本初の産業科の高校。

本校の所在する八王子は、絹製品や織物により栄え「桑の都」「桑都(そうと)」と呼ばれ、大きく発展してきました。

伝統ある八王子にあって志を持った人間を育成する学校。

そんな日本初の産業科の高校であり、歴史のある土地でもあったんですね。

その後、八王子現代家具工芸学校に入学。

2013年には、20歳の時にアルバイトとして家具工房・KOMA(コマ)に入社。

KOMA(コマ)の社長である松岡茂樹さん

武内舞子さんを雑用係のアルバイトとして雇ったのだそうです。

翌2014年に転機が訪れ、とある日働いていたある先輩職人が職場に来なくなった

ため、その先輩職人が放り出した仕事を武内舞子さんにさせてみたところ、最初から他の

先輩たちよりも速く、上手にできていたのだとか。

実は武内舞子さん、幼いころから培われてきたセンスに加え、

密かに練習をしていたのだそうです。

やっぱり密かに下積みをしている人は必ずチャンスを手にしますね〜。

そして2014年にはKOMA(コマ)に正社員の職人として採用されます。

以後、松岡茂樹さんに職人として厳しく育てられ、KOMA(コマ)で働きだしてわずか

数年でKOMA(コマ)の定番モデルの椅子を作るようになり、今ではオリジナルの家具に

チャレンジするほどにまで成長しています。

ちなみにKOMAの企業理念も調べてみました!めっちゃかっこいいしシンプルですね。

喜んでもらえる家具を創りつづける。
トップランナーとして常に意識を高く持ち、努力と挑戦を惜しまない。
ものづくりを通じて、より良い社会の創造に貢献する。

株式会社KOMA
代表取締役 松岡茂樹

http://www.koma.gs/photo/rinen.html

スポンサードリンク

気になる作品は?

2000gの椅子

今回座面に使った杉は尾鷲のもの。

尾鷲杉は油分が多く赤身の部分がピンクのものや黒っぽいものも中にはあり、ひとつひとつ個性があります。

木のもつ個性を最大限に生かせるように
毎回木目合わせをしています。

武内

出典:https://www.facebook.com/koma.co.ltd/photos/a.202863693073288.59179.200357806657210/1919759761383664/?type=3

こちらが、Facebookの投稿にもあった定番モデルの椅子なのだと思います。

こんな椅子があったら仕事もはかどること間違いないですね。

椅子についてのKOMAからのメッセージがありました!

KOMAでは一部の定番品以外、同じ椅子をずっと作り続けていません。
そこには職人のもっともっとと突き詰める姿勢と『今持てる技術の最高もの

を作りたい』というアツい想いがあります。
アームの美しいKOMAの最高ランクのパーソナルチェアのcocoda chair

の2017ver.が完成しました。

背もたれからアームにかけてのうっとりとしてしまうほどの滑らかで曲線と

エッジのきいたライン。

手仕事にしか出せない美しさは、職人の研ぎ澄まされた感性から

生み出されます。
身体を包みこんでくれる優しい座り心地をお楽しみください。

出典:http://koma-shop.jp/product/entry/cocoda-chair-2017/

サイズ:W700 D515 H750 SH430

値段:¥350,000(税別)

色合いが非常に良い!!質感は分かりませんが、いいのが間違いない!って絶対思いますね。

他にもオーダー家具などもあるようですが色合いが非常に良いですね。

木の美しさとか木目を全面に出している気がします。

彼氏はいる?結婚は?

こちらも調べてみましたが、、、今のところはっきりしたところの情報は皆無で

分かりませんでした。すいません。

上述したように密かに練習もされていた武内さん。

よくあるように、日曜日に出て練習したり、鉋の練習をするなど家具作りに明け暮れる毎日を過ごされているようですね^^

仕事を中心に生活がまわっているようで、よくある仕事が彼氏的な感じなのではないでしょうか?

だからこそ、熱中しているからこそそれだけ注目を浴びているのだと思います

まとめ

武内舞子さんについても非常に魅力ある女性で、番組でどのように密着し、どういったセブンルールがあるのかは気になります。

仕事中心の生活をしており、工具の鑿(のみ)を酒の肴にしている画像などもSNSに公開されているほどものづくりに熱中している姿は、将来さらに大物になりそうな感じ。そもそも男性社会の中で闘い続ける彼女は、女性としての繊細さなども持ち合わせている数少ない家具職人になるのではないでしょうか。

それと同時に、アルバイトで入ったKOMA自体にも手作りで思いのこもった仕事をする職人気質が感じられます。

最後に職人の心得がこれまたホームページに載っており、なるほどなと納得しましたので、掲載しますね

堂々と清々しく潔く居るために自分の「分」を全うする事。
今やらなきゃならない事。他に誰もやらない事。自分にしか出来ない事をやり遂げる。

己を囲む人こそが、己の価値そのもの
己とは囲む人も含めて己である。原因は己に見つけ他人のせいにしない。
私利ではなく周りの助けになるように動き他人の善悪は己次第と心得る。

期待は裏切るな
人様に期待してもらえる事そのものを有り難く思う。

芸は人を喜ばせるためにあるもの
自分が喜ぶのではなく人に喜んでもらえてはじめて芸と言う。

上手くではなく、きちんとやること
技術はテクニックではない。少しでも良いものをと想いつづける。

簡単に喜び慢心しない事
志を高く持って、己が何者であるか選択する責任を持ち続ける。

”職人の心得”

いやーすごいですね。ここまでしっかりと地盤がぶれていない会社はあまりないんじゃないかなと思いました。

番組方法が今から楽しみですね^^

ご一読いただきありがとうございます。