チームラボジャングル(渋谷ヒカリエ)が期間限定開催!混雑状況やチケットも

こんにちは

ほだかです。

蝉の声が鳴り響く昼間に皆様いかがお過ごしでしょうか?

蝉が鳴くと夏だって感じがしますよね。

夏といえば、海に花火にアウトドアに…と楽しみがいっぱい!

外もいいですが、涼しい館内でのイベントなんかも子どもと一緒に行く家族連れもよく見かけますよね。

さて今日は先日オープンした期間限定で行われるチームラボジャングルについて特集してみたいと思います!

それではどうぞ!

スポンサードリンク

チームラボジャングルって?

チームラボという会社がやっているんですが、チームラボ自体は東京都文京区に

本社を持つ、独立系のシステムインテグレート企業である。

東京大学発のベンチャー企業として知られている。

プログラマ・エンジニア、数学者、建築家、デザイナー、アニメーター、絵師など、

様々なスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団です。

芸術を主体とした先鋭的なモノ作りを得意としています。

様々な分野のスペシャリストを集め、サイエンス、テクノロジー、デザイン、アートを

融合させた領域でものづくりを行っている。

「多くの産業、もしくは企業は、生み出す製品やサービス、そして存在自体が、“人がアート的だと感じるようなもの”でないと生き残れない社会になっていく」

と公言し、様々な依頼に対するソリューションとして、WEBサイト、デバイス、実店舗用

プロダクト、スマートフォンアプリ、空間設計、TV-CM、舞台演出など、

多岐にわたる仕事をこなしています。

中でもデジタルサイネージと連動した「チームラボハンガー」はメディアからの注目度が

高く、実際に導入している店舗や開発者のインタビューと共に度々取り上げられている。

国内の仕事のみに留まらず、2012年には欧州最大のバーチャルリアリティ博覧会

「Laval Virtual 2012」にて、アート作品「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」が

「建築・芸術・文化賞」を受賞し、台湾で最も権威のある国立美術館にて、

外国の企業では初となる個展を開くなど、海外での実績も目立つ。

デジタルサイネージを使ったものづくりに力を入れており、デジタルサイネージアワード

2013にて、タッチパネル式の次世代受付システム「FaceTouch」がシルバー賞、

成田空港第一ターミナルに常設展示中の「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」が

ブロンズ賞に選ばれた。

2013年7月6日、日本テレビの音楽番組「THE MUSIC DAY 音楽のちから」内で行われた、

テレビ史上初となる、生放送中に全国の視聴者が同時に音ゲーをプレイし、

ライブ演奏に参加できる「嵐 Feat. You」のシステムを開発。

終了後、音ゲーの参加人数は132万8000人だったと番組内で発表された。

代表の猪子は社会や文化など様々な分野を独自の理論で紐解いており、

その強烈なキャラクターも相まってか各種メディアやイベント、

講演会への露出も増えている。

出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%83%9C

期間限定はいつからいつまで?

今回行われるものの期間は、

2017年7月28日(金)から9月10日(日)までの期間限定で、渋谷ヒカリエ9Fの

ヒカリエホールにて「バイトル presents チームラボジャングルと学ぶ!未来の遊園地」が

開催されます。

光のアートに体ごと没入する近未来のアート体験となっているそうです!

今回の展示は「チームラボジャングル」「学ぶ!未来の遊園地」が融合したチームラボの

大規模な展覧会です。

「チームラボジャングル」は光のアートに体ごと没入し、光に触れて音楽を奏でる参加没入型

のミュージックフェスティバル。今回の展示では、昼の時間帯は親子で楽しめる

「Kids Noon(キッズヌーン)」、夜の時間は大人のための「Art Night(アートナイト)」

の2つにわかれているんだとか。

昼と夜で楽しめる内容が違うなんておもしろすぎますね!ワクワクする〜!

家族でいっても楽しめるコンテンツになっているんですね!

今日は現在 #渋谷ヒカリエ 9F で開催中の #チームラボ @teamlab_news のイベントに行ってきました✨ ずっと行ってみたかったイベント❤️ kidsnoon という参加型の音と光のイベントは、子どもたち大はしゃぎ✨✨ 光のアートに触れたり、光に照らされた大きなボールに触ったり✨ 50分間のショーは大人も子どももとても楽しめました❤️ 音と光の遊園地の中には、自分で書いた塗り絵をスキャナーで読み取り、映像で動いて出てくるものがありました✨✨ 自分の書いた絵が動いていることに大喜び💗 ほんとに行ってよかったぁー、✨✨✨✨ 夏休みのオススメイベント✨✨ #teamlabjungle #チームラボジャングル #バイトル #チームラボジャングルバイトル #teamlab #夏休み#お出かけ #家族#family

あみぃさん(@manamisotayuta)がシェアした投稿 –


世界中で累計500万人以上を動員している「学ぶ!未来の遊園地」には、

「Graffiti Nature – 山と谷」や「すべって育てる! フルーツ畑」など海外で好評だった

新しい作品が登場。こちらの遊園地については、昼夜通して楽しむことができるのだとか。

スポンサードリンク

混雑状況やチケットは?

光のアートに体ごと没入し、光に触れて音楽を奏でる、参加没入型ミュージック

フェスティバル「チームラボジャングル」と、世界中で累計500万人以上を動員している

「学ぶ!未来の遊園地」による大規模な展覧会である

バイトル presents チームラボジャングルと学ぶ!未来の遊園地」。

出典元:http://www.hikarie.jp/event/detail.php?id=3611

期間限定で毎回人気なので混雑が予想されますね

昨日の時点では土曜日だからなのかそれほど混雑もしてなかったみたいです!

今までの開催では混雑も多かったみたいですが、今回はチャンスかも!

お盆とかはそれでも混んでくるかと思うので、様子を見ながら行った方が良いですね。

チケットはローソンチケットで購入できるようです。

チームラボジャングルは「公演」という形で上演され、昼公演の「Kids Noon」は約50分、

夜公演の「Art Night」は約60分。それぞれ定員制になっているので、

行きたい日付や時間帯があれば前もってチケットを購入しておくのがおすすめとのこと。

問い合わせ先:ローソンチケット

TEL / 0570-000-777

夏休みに行くべきイベントだと絶対思いますし、

ネットでもすごく楽しかったと良い反応で、好評価なのが伺えます!

ご一読いただきまして誠にありがとうございます!