丁寧(中国・卓球)の性格がいい?身長や彼氏・結婚について調べた!

おはようございます!ほだかです

今日も快晴で気持ちの良い朝を迎えましたね。

来週には梅雨入りしてしまうそう。

とすると、今の晴れは貴重ですね。洗濯や布団干しなど今のうちにやっておきたいですね〜

さて、今回はよくテレビで見かける卓球の水谷隼選手。

ライバルの中国の丁寧選手が気になってくるので今回は色々と特集します!

是非ご一読ください。

スポンサードリンク

丁寧選手のプロフィール・身長はいくつ?

名前:丁寧(ていねい)
生年月日:1990年6月20日
出身地:中国黒竜江省大慶市
利き腕:左

世界ランキング1位になっている丁寧選手のプロフィールです!

左利きは直感型・感性型が多いとよく聞きます。

そして気になる身長は?調べたら172cmでした。

以外と長身ですね!

日本人は小柄な選手が多いなか、長身ゆえの武器もあるのではないでしょうか?

経歴

父はスピードスケート選手で、母はバスケットボール選手というスポーツ一家だそうです。

両親が二人ともスポーツできるなんて、その遺伝子をやっぱり引き継いだんでしょうか!?

1997年、7歳の時に大慶市体育学校に入学。

そして10歳の時に、中国ナショナルチームのコーチも務めた周樹森にスカウトされて北京市のチームに加入した

そしてこの10歳の頃から一緒にプレーをしている同じ国家代表チームの馬龍とは実の兄妹のような関係であるとのことです。

2005年、オーストリアのリンツで行われた世界ジュニア卓球選手権のシングルス、ダブルス、団体で優勝、2009年、インドのラクナウで行われたアジア卓球選手権でもシングルス、ダブルス、団体と優勝。

オリンピック
金 2012 ロンドン 女子団体
銀 2012 ロンドン 女子シングルス
金 2016 リオデジャネイロ 女子シングルス
金 2016 リオデジャネイロ 女子団体

世界卓球選手権
銅 2013年 パリ 女子シングルス
銀 2013年 パリ 女子ダブルス
金 2014年 東京 女子団体
金 2015年 蘇州 女子シングルス
銀 2015年 蘇州 女子ダブルス
金 2016年 クアラルンプール 女子団体

ワールドカップ (卓球)
金 2013年 広州 女子団体
金 2014年 リンツ 女子シングルス

ワールドツアーグランドファイナル
金 2013 ドバイ(英語版) 女子ダブルス
銀 2013 ドバイ(英語版) 女子シングルス
金 2015 リスボン(英語版) 女子シングルス
金 2015 リスボン(英語版) 女子ダブルス

アジア卓球選手権
金 2015年 パタヤ 女子団体
金 2017年 無錫 女子団体

2012年のロンドンオリンピックの4年前の雪辱を果たして、2016年のリオオリンピックにて初のオリンピックシングルス優勝を果たしました。

丁寧選手は2011年と2015年の世界卓球選手権で優勝している世界女王ですね。

これによりオリンピック、ワールドカップ、世界選手権の3大会で金メダルを獲得する「大満貫」(グランドスラム)を達成し、中国卓球の歴史に残る選手となったそうです。

スポンサードリンク

丁寧選手の性格は?

調べてみたところ性格が良いということでした。

具体的なエピソードはありませんでしたが、

アスリート一家に生まれたために礼儀正しく自然とストイックな環境で育った事もあるかもです。

そこでマナーなどもきっちり教えられたのかもしれません。

中国では丁寧選手は男前でマナーも良いので、なんと女性の同姓からの人気が高いとのこと。

同姓からもてる人は外見だけではなく、内面がしっかりしている証拠だと思います。

まさにクールでイケメン(かっこいい)といったイメージがあります!

別の情報ではドラえもんが大好きとのこと。

おそらくこのギャップにやられてしまう同姓が多いのではないかと予想しちゃいます♬

彼氏はいる?結婚は?

こちらも気になる情報ですね。

これだけ注目されている選手であれば彼氏がいてもおかしくありませんね。

調べてみましたが、現状では彼氏もいませんし、結婚をする予定ではないとのこと。

今はもしかしたら東京五輪に向けて集中しているのかもしれませんね。
情報では丁寧選手自身は恋愛に対して積極的
な方ではないそうです。

リオ五輪では表彰台でプロポーズ
というのも流行りましたので、

もしかしたらもしかするかもしれませんね♬

丁寧選手も東京五輪以降で結婚を
決めるということもあるかもしれません!

今はひとまず東京五輪に出場するかは分かりませんが、

活躍していただくことを願っています。

まとめ

日本の選手はもし丁寧選手が東京五輪に出場する場合は、必ず闘わないといけない選手。

ぜひ日本の選手にはがんばってほしいですね♬

卓球=中国が強いというイメージが最近増えてきているので、ぜひ日本人選手には、勝ってほしいなと思います!

ご一読いただきありがとうございました。