THEドラえもん展2017(六本木ヒルズ)が期間限定!混雑状況やチケット、グッズも

こんにちは〜

ほだかです。

最近展示会とかって行っていないな〜ってつくづく思います

美術館とかでは面白いイベントが数多く開催されているのに・・・

なかなか行けていないんですよね(><)

行きたいなぁ〜

さて今日は数あるイベントの中でも、

今まさに東京の六本木ヒルズで開催されているイベント、THEドラえもん展

ドラえもん好きにはたまらないイベントですし、お子さんを持つ家庭なら

一度は行ってみたいですよね!(*´▽`*)ゞ 子どもも大満足しそう!

今日はその期間限定のドラえもん展について混雑状況や、チケット、何があるのかも調べてみたので、書いてみます!!

ぜひご覧ください。

スポンサードリンク

THEドラえもん展とは?

http://thedoraemontentokyo2017.jp

期間限定って事でまずいつからいつまでやっているかがポイントですよね!!

期間は

2017年11月1日(水)〜2018年1月8日(祝)

時間:10:00〜20:00

※火曜日は17:00まで入館可。

会場

森アーツセンターギャラリー
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階

そうして調べてみると、なんだか設定が面白い。そして子ども向きと思いきや、大人向きの設定かも。

現代アートが前面に出ている。

ドラえもん×現代アート!

「あなたのドラえもんをつくってください。」
国内外で活躍する28組のアーティストたちに、 こんなお願いをしました。
1970年の誕生以来、日本中に夢を届けてきたドラえもん。
みなさんの心の中にも、思い出のドラえもんや、 いつでもそばで優しく
助けてくれるドラえもんの姿が、 刻まれているのではないでしょうか。
変わりゆくこの時代の中で、 アーティストたちに「あなたのドラえもん」を
表現してもらったら、どんな世界が生まれるのだろう。
何を願い、未来へ何を伝えてくれるだろう。
2002年の「THE ドラえもん展」から15年。
この展覧会のために、様々な発想や技法によって 生み出された新たな作品を
お届けします。
2017年TOKYO六本木。 ドラえもんが、またあなたのそばに。
出典元:http://thedoraemontentokyo2017.jp/point.html
むしろ大人(中高年・若者)の方が子供より楽しめそうなコンセプト。
自分の頭の中にいる”ドラえもん”と、会場にはどんなドラえもんがいるんだろうって
ワクワクしながら見ていくからさらに面白い。
アーティストには今をときめく写真家・映画監督の蜷川 実花さんや、梅佳代さん、
村上隆さん、会田誠さんなんかも参加する総勢28組のアーティストが参加している。
そのPR映像がこちら。

ここまで深くドラえもんって考えた事ないけれど、

毎年毎年ドラえもんが生まれた年に近づいているわけで。

そうして、ドラえもんも人の心の中に100人100種あるわけで。

28組のアーティストのドラえもんを見て、どう感じるのか、ってのが一番面白いなって

思いますよね。

チケットは?

全部で3種類あります。

Tチケット限定オリジナルマルシェバッグ付きチケット

ここ限定でしか入手できないオリジナルマルシェバッグ(1,080円相当)と入場券のお得な

セット券。

【当日期間価格】

一般:2880円

中学生・高校生:2480円

4歳〜小学生:1880円

※前売り券は終了しています。

「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」セット券

一般:2500円

中学生・高校生:1800円

4歳〜小学生:1000円

川崎にある藤子・F・不二雄ミュージアムにもいけるセット券!

観覧料

一般:1800円      (前売・団体 1600円)

中学生・高校生:1400円 (前売・団体 1200円)

4歳〜小学生:800円   (前売・団体 600円)

※3歳以下入場無料
※団体料金は15名以上で適用。添乗員・引率者は1名まで無料
※障がい者手帳をお持ちの方と介助者(1名まで)は、当日料金の半額
※価格は全て税込

ちなみに行ってきた人の感想は、

https://twitter.com/hariboqn/status/929229309310517254

スポンサードリンク

混雑状態は?

特に混雑状態に関しての情報は特にありませんでした。

初日には、30分ほど待ちが出たりしたみたいですが、それほど待ち時間も発生していない

みたいです。

土日祝は混み合いそうですが・・・

どんなグッズがある?

なんとなんと今回の展示では、約350点にものぼる力の入ったオリジナルグッズが展開されているみたい!!

やばーし!!。見よこのグッズの多さ!!

今回出品されたアート作品をプリントしたTシャツや文房具、

お菓子などがずらりと並んでいる。

ドラえもんグッズも、初期のドラえもんが描かれたダイカットプレートや、

コミックが印刷されたバッグ、展覧会のために特別デザインされた

「ART」の文字が隠されているドラえもんなど特別珍しいものばかり。

ドラえもんファンの人、アートファンの人も、それぞれ気になる商品が

見つかるはず。

出典元:http://top.tsite.jp/news/lifetrend/i/37432242/?sc_cid=tcore_a99_n_adot_share_tw_37432242

来場者もグッズに関して色々と、投稿しています。

また行けてない人も、大量のグッズに対して想いを馳せる人も。

きになる人は、公式ページのグッズカフェページを見てみてください。

コラボカフェのメニューは?

コラボメニュー・・・って!!もしや・・・

そう!ファンにはたまらなく嬉しいカフェでのコラボメニューもあるようです。

カフェ「THE SUN」の展覧会オリジナルメニュー。

「タケコプターバーガー」(1,380円/税込)

タケコプターとバーガーがコラボしている・・・

隣接するカフェ「THE SUN」では、展覧会に合わせてコラボメニューを展開している。タケコプターが刺さったハンバーガーや、どこでもドアが詰め込まれたパフェ、しずかちゃんのお風呂を模したプリンデザートなどは、さすが現代アート展。遊び心たっぷりの、大胆なアレンジメニューが並ぶ。タイムマシンや、ドラえもんのひみつ道具“アンキパン”もメニューに登場している。展覧会の後は、カフェでもドラえもんワールドを楽しもう。

出典元:同上

他にもこんなにもメニューがあるそうです。アンキパンも食べてみたい!

ドラえもんが色々なパターンで登場する。

そうきたか!って、あえて何も下調べせずに注文するのも面白いかも(*´▽`*)ゞ