酒井藍のガリガリで瘦せてた時の画像は?経歴やネタ動画も。座長就任公演はいつ?

こんにちは〜。

いよいよ夏が本格化してきましたね。

今日、吉本新喜劇の座長に初めての女性・史上最年少の酒井藍さん。

おなじみの体型で注目を浴びてますが、さらに活躍が期待されそう!

今回は酒井藍さんについていろいろと調べてみました!

スポンサードリンク

酒井藍のプロフィール

初女性座長の酒井藍さんのプロフィールはこちら

本名:酒井藍(さかい あい)

生年月日:1986年9月10日

出身:奈良県磯城郡

血液型:AB型

身長:160cm

体重:85kg(吉本入団当初)

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

趣味:寺社仏閣巡り/柔道/アイドル鑑賞

酒井藍の経歴は?

奈良県立生駒高校を卒業後に専門学校に入学し卒業。

その後奈良県警察に入る。所属した交通課で窓口業務を担当していたそうです。

もしかしたら元々柔道をやっており柔道2段の実力があったのかも。

2009年9月に吉本新喜劇「第3個目金の卵オーディション」で合格した後に、新喜劇に入団。

ぽっちゃりキャラを生かし、「ブーブー。ブーブー。私、人間ですねん」のギャグで

一躍人気者になりました。

(※知らない人のために。0:22頃からそのネタあります)

そこで芸人としての道を選び、好きなものを食べてどんどん太っていったそうです。

ところが2012年に急性膵炎になり、入院。(それでも約4kgしか体重が減らんなかったとか)

近年では数々の公演でリーダーを務めており、

今年1月のMBS『よしもと新喜劇スペシャル』では初の座長を担う。

3月には『よしもと新喜劇映画 女子高生探偵あいちゃん』を初主演。

舞台やテレビなどで幅広い世代の心をつかんできており仲間内からもその人柄から

先輩や後輩からも慕われています。

そもそも体育会系で警察官だったという経歴は、

上下関係を重んじる芸能界ではまさに吉本にふさわしいというか強い武器です。

非常に有利です。

吉本興業のホームページでも、

若干30歳で荒削りなところもありますが、今までにない新たな風を吹き込んでくれるとの期待を込め、吉本新喜劇58年の歴史で初の女性座長に任命されることになりました。

女性が新喜劇座長に就任するのは、1959年に『よしもとヴァラエティ』として始まって以来、初めてのこと。

と記載あるように今までにない吉本新喜劇になってくるんじゃないかと思わせてくれます。

現在の座長からのコメントでも人柄がよく分かります。

<内場勝則>

酒井藍さん座長就任おめでとうございます。しかも女性初座長です。

みんなに愛されるキャラクターなので大丈夫だとは思いますが、今までの、一座員という訳にはいきません。

体重だけでは無く責任という物が重くのしかかって来ます。

プレッシャーで痩せる思いでしょうが新喜劇の横綱になって下さい。

そして我々には出来ない女性目線の楽しい吉本新喜劇期待してます!

<小籔千豊>

藍ちゃんが座長になるのは本当によかったです

藍ちゃんはおもしろいのはもちろんの事、気配り目配りが細やかにできる子なんです。

リーダーに必要な公正さもあります。

藍ちゃん新座長のおかげで益々新喜劇は勢いづくでしょう。

とのこと。みんなに愛されていてかつ周りに配慮できる人物だからこそ、座長に選ばれたのではないでしょうか?

スポンサードリンク

ガリガリに瘦せていた頃の画像は?

調べてみました。吉本に入った頃の画像です。

でもあれ?見間違い??ガリガリではない気が・・・

今が確か100kgくらいで、この時が85kgくらいとのことなのでマイナス20kgほど前の画像。

少し瘦せて見えますが、ガリガリといった印象ではないですね。

噂によるとあのガリガリガリクソンと似ているからっていう事だけでガリガリ?だと検索されていたみたいですね。

この画像からにはガリガリじゃないですが、確かにガリガリガリクソンには似ている感じがします。

似ているような気もするし・・・体型が同じだから目の錯覚??笑

おそらく警察官だったときは結構瘦せていたんではないかと思います。

その時の画像は残念ながら探しても見つかりませんでした!

座長就任公演はいつ?

そんな注目の座長就任公演で、酒井藍さんは袴姿で口上を述べます。

『酒井藍 座長就任公演』

2017年7月26日(水)〜31日(月)

場所:なんばグランド花月

これは見に行かなきゃですね!!

まとめ

吉本興業のホームページでは、

「いいのかなと思いますし、よりがんばらなあかんなと思います。パンツですけどふんどしをしめ直さないとあかんなと思いました」

「元気いっぱい、パワーいっぱいなのはもちろんのこと、お客さんも観ていて楽しい、やってる側もすごく楽しい、全員が楽しめる新喜劇を作っていきたいなと思います」

出典:http://news.yoshimoto.co.jp/

と決意新たに語ったんだとか。

新たに酒井藍さん率いる吉本新喜劇の活躍に今後も目が離せません

ご一読いただきありがとうございました。